Blog

宝在心

「木村経営ブレーン」グループは、北陸3県の中堅・中小企業、医療介護福祉機関のお客様に 税務会計業務・経営コンサルティングを提供しております。「木村経営ブレーン」グループが 社会のインフラとして必要な存在であり続けるにはどうしたら良いのか。 ブログを通じて日々の思考を綴っております。 私の学暦(学習暦)をご覧ください。

  • 映画「セッション」からのメッセージ

    2019.08.11

    衝撃的な映画を観た。

    2014年制作の米映画である。

    有名になりたい学生ドラマーと鬼のような師匠との熾烈な関係。

    J・K・シモンズ演じる狂気の師匠は、弟子の限界を試す。

    いまや禁じ手のパワーハラスメントの連続である。

    事実、学生の親に訴えられて、師匠は学校を追われる。

    師匠は、弟子を限界まで鍛えることによって、スターを産み出したかったのだ。

    ある場面で、こう言う。

    更なる成長を志す人をダメにする言葉は、この2つだ。

    「Good Job」(よくやった)

    これで現状に甘んじてしまう人がいかに多いことか。

    こう独りごちる。

    振り返ると、私が連発している言葉ではないか!

    リーダーとして、耳障りの良い言葉だけでは、お客様にも部下にも良くない。

    是々非々で、ダメなものはダメと言える勇気が欲しい。

    部下の成長のため、ここ一番で苦言を言える度胸が欲しい。

    来年2020年の曼荼羅シートの8つのうちの1つ「精神」の項目の軸に据えようと思う。

    ただ、こういうことを言えるには、お客様と社員との信頼関係が前提だ。

    真剣に成長を願うからこその言葉だからだ。

    映画「セッション」ありがとう。

    滋養を頂きました。

  • この記事へのコメントを書く



    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30