Blog

宝在心

「木村経営ブレーン」グループは、北陸3県の中堅・中小企業、医療介護福祉機関のお客様に 税務会計業務・経営コンサルティングを提供しております。「木村経営ブレーン」グループが 社会のインフラとして必要な存在であり続けるにはどうしたら良いのか。 ブログを通じて日々の思考を綴っております。 私の学暦(学習暦)をご覧ください。

  • 新人研修反応 2020

    2020.06.21

    先日、新人研修を行いました。

    研修を受講した場合、研修報告書の提出が義務付けられております。

    受講生の中に、中途採用者で東証一部上場企業出身者がおり、その報告の内容が秀逸でしたので、此処に共有したいと思います。

    こういう報告書を頂きますと、講師の次回のモチベーションが上がります。

    スキル研修は巷にあふれていると思いますが、仕事への姿勢や習慣の大事さを伝える研修はあまりないのでしょう。

     

     

    以下、研修報告書抜粋。

     

    研修前に、丹羽氏の「仕事と心の流儀」やおかげさまの話(これは、「魔法の言葉」です)を読んでいたので
    研修内容に入りやすかったと思います。どちらの話も面白く読むことができました。

    研修後、私が感じたことは以下の通りです。
    ・KKB社内の雰囲気作りが良く信頼関係にあること。
    ・成功、事業発展には相手を主として考え行動することが必要不可欠であること。
    ( 語先後礼、腕組NG、ありがとうおかげさま等々)
    ・日記を書くことで気づくことがあること。
    ・プル思考は建築工事の際に竣工より逆算して描く、全体工程表・月間工程表・週間工程表と原理が同じであり、前進し続ける為に必須であること。
    ・それにより構成される習慣が全てであること。現状も習慣からきていること。

    また、研修を終えて今日より実行すると決めたことは以下の通りです。
    ・あいさつは止まってすること。(習慣項目で管理)
    ・習慣管理(〇×記入)を行うこと。
    ・プル思考による年間計画を立てること。(仕事面・プライベート面)
    ・日記を書くこと。(過去何度か書いていましたが三日坊主でした。)
    ・問題と対面した時、「仕事と心の流儀」を読んでみること。

    以上です。実際に社長と面と向かいこのような話を聞くことは、前職ではもちろんなく感じるものがありました。この時間を無駄にすることのないように継続して実行し、1年後の研修では答え合わせをしたいと思います。

  • この記事へのコメントを書く



    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30