Blog

遊魚動緑

  • 「田尻悠人四段、荒木眞子三段より指導碁」<270>

    2014.11.05

    「田尻悠人四段、荒木眞子三段より指導碁」<270>

    (11/5)

     

    141021_070430
    141021_070430

     

     

     

     

     

     

    田尻悠人棋士は石川県金沢市出身で23歳。

    15歳で石川県出身者として36年ぶりに棋士採用試験に合格し入段を果たす。

    8年前の入段祝賀パーティーで私は挨拶したことを覚えている。

    今は日本棋院東京本院所属の四段として活躍中で石川県出身の若手棋士として期待されている。

    石川県出身の棋士には、白江治彦八段…小松市(退役,76歳)、本田邦久九段…金沢市(69)、橋本雄二郎九段…金沢市(59)、高林拓二六段…金沢市(72)、大窪一玄九段…小松市(退役,85)、山崎吉廣九段(66)、伊藤加代子二段(77)がいる。

     

    私が指導碁を受けたプロ棋士は。

    滝口政季九段、51歳(指導年月、H20.6~)

    佃亜紀子五段、42歳(H20.12~)…佃優子師範の妹。

    本田邦久九段、69歳(H22.4)

    羽根直樹九段、38歳(H22.10)

    井山裕太四冠(本因坊・天元・碁聖・十段)25歳、(指導年月H24.9)…現在、七大タイトルのうち棋聖・名人・本因坊・王座・天元・碁聖の六冠を保持している。十段は高尾紳路九段(奥様は金沢市出身)、38歳。

     

    謝依旻女流名人・女流棋聖、台湾生まれ25歳(H26.5)

    の八棋士になる。

     

    8月11日に「白山クラブ」の席主師範である高林共平先生のお図らいで田尻悠人四段との指導碁を碁会所「白山クラブ」でさせていただく。

    その五子局を北國アマ名人(名人位通算28回)の神野正昭さんの解説で10月6日から北國新聞夕刊で5回にわたり連載されましたので掲載させていただきます。

    いつもながら非力を思い知らされた一局でありました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    荒木眞子三段(昭和61年入段、49歳)は奈良県出身の関西棋院所属です。

    10月11日に関西棋院の普及事業で来られた機会に佃優子「石心」席主師範のお図らいでご指導いただく。

    その五子局の棋譜もアップします。

     

     

     

     

     

     

    写真…コリウス(10/21鞍月パーク)

    「田尻悠人四段、荒木眞子三段より指導碁」<270>

    (11/5)

    141021_070430
    141021_070430

     

     

     

     

     

     

     

    田尻悠人棋士は石川県金沢市出身で23歳。

    15歳で石川県出身者として36年ぶりに棋士採用試験に合格し入段を果たす。

    8年前の入段祝賀パーティーで私は挨拶したことを覚えている。

    今は日本棋院東京本院所属の四段として活躍中で石川県出身の若手棋士として期待されている。

    石川県出身の棋士には、白江治彦八段…小松市(退役,76歳)、本田邦久九段…金沢市(69)、橋本雄二郎九段…金沢市(59)、高林拓二六段…金沢市(72)、大窪一玄九段…小松市(退役,85)、山崎吉廣九段(66)、伊藤加代子二段(77)がいる。

     

    私が指導碁を受けたプロ棋士は。

    滝口政季九段、51歳(指導年月、H20.6~)

    佃亜紀子五段、42歳(H20.12~)…佃優子師範の妹。

    本田邦久九段、69歳(H22.4)

    羽根直樹九段、38歳(H22.10)

    井山裕太四冠(本因坊・天元・碁聖・十段)25歳、(指導年月H24.9)…現在、七大タイトルのうち棋聖・名人・本因坊・王座・天元・碁聖の六冠を保持している。十段は高尾紳路九段(奥様は金沢市出身)、38歳。

     

    謝依旻女流名人・女流棋聖、台湾生まれ25歳(H26.5)

    の八棋士になる。

     

    8月11日に「白山クラブ」の席主師範である高林共平先生のお図らいで田尻悠人四段との指導碁を碁会所「白山クラブ」でさせていただく。

    その五子局を北國アマ名人(名人位通算28回)の神野正昭さんの解説で10月6日から北國新聞夕刊で5回にわたり連載されましたので掲載させていただきます。

    いつもながら非力を思い知らされた一局でありました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    荒木眞子三段(昭和61年入段、49歳)は奈良県出身の関西棋院所属です。

    10月11日に関西棋院の普及事業で来られた機会に佃優子「石心」席主師範のお図らいでご指導いただく。

    その五子局の棋譜もアップします。

     

     

     

     

     

     

    写真…コリウス(10/21鞍月パーク)

  • この記事へのコメントを書く



Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30