宝在心

  1. Top
  2. ブログ
  3. ジャイアンツと巨象

「木村経営ブレーン」グループは、北陸3県の中堅・中小企業、医療介護福祉機関のお客様に 税務会計業務・経営コンサルティングを提供しております。「木村経営ブレーン」グループが 社会のインフラとして必要な存在であり続けるにはどうしたら良いのか。 ブログを通じて日々の思考を綴っております。 私の学暦(学習暦)をご覧ください。

2009/02/22

ジャイアンツと巨象

昨日は繁忙期のため、出勤。
専務と共にお客様を表敬訪問させて頂く。
さて、ジェームスディーン主演の映画「ジャイアンツ(1956年)」を見たことがあるでしょうか。
giant2.jpg
その映画のワンシーン、大きな油田を掘り当てた時、ディーンが油まみれになって、歓喜にむせび泣く。
giant4.jpg
現代の油田は、大企業「巨象」と置き換えることができる。
スティーヴ・カプラン(著)「巨象を捕まえろ!―ターゲットは『大企業』小さな会社の社長、営業マンのための法人営業術」によれば、ビジネスは、必ず次の3つの道を辿るという。
Aカタツムリの道
大きな取引先を見つけないため、軌道に乗らない。
B流星の道
成長する事業にかかる経費を賄うために、より大きな取引先を見つけることを怠るため、最初のうちは売上も社員も急増するものの、突然死してしまう。
C巨象を捕獲する道
少数の大手取引先を開拓し、発展する。



社内に徹底させたい「巨象獲得のための基本の六原則」
(1) 一度のミスが命取り
(2) 「特別扱い」せよ!
(3) 犠牲を厭うな
(4) 長期的な展望を持て
(5) 仕事を楽しもう
(6) パートナーたれ!
giant5.jpg
巨象獲得後の致命的な過ちに注意!
(1) 巨象の期待を裏切ってしまったら……
(2) 巨象のピンチに巻き込まれた!
(3) あなたの会社のキャパシティを超えてしまった!
(4) 準備不足のまま巨象を捕獲してしまった!
(5) すべて“巨象頼み”になってしまった!
(6) 資金が底をついた!

この記事へのコメントを書く

この記事へのコメントを書く

コメント



プロフィール

名前
木村 岳二(Kimura Gakuji)
年齢
1970年生まれ A型
職業
会計事務所経営
メールアドレス
g-kimura@kkb-jp.com

新着記事

最近のコメント

  • 宝在心
  • 遊魚動緑

Category

Archive

Contact Usお問い合わせ