宝在心

  1. Top
  2. ブログ
  3. 事業承継と経営理念の見直し

「木村経営ブレーン」グループは、北陸3県の中堅・中小企業、医療介護福祉機関のお客様に 税務会計業務・経営コンサルティングを提供しております。「木村経営ブレーン」グループが 社会のインフラとして必要な存在であり続けるにはどうしたら良いのか。 ブログを通じて日々の思考を綴っております。 私の学暦(学習暦)をご覧ください。

2011/09/26

事業承継と経営理念の見直し

私は、事業承継の際、後継者に経営理念を見直しを提案しております。
経営理念とは、事業発展するため、社長の思いや使命を社内外に発表したものです。
経営理念が「会社が何のために存在しているのか」につき、誰にでも理解できるものになっているかどうかチェックが必要です。
⇒経営理念見直しのポイント
1.経営者の目的や目指す方向がはっきりしているか?
2.経営者の哲学、人生観、社会観、経営観、すなわちバックボーンがあるか
3.社長本人だけでなく、社員、お客様にも共感を得られるか?
4人間性や社会の本質に即したものか。時代を超えて超越できるか?
5.国内はもとより海外で通用するか
6.全社員が日常生活でも心の拠り所とできるか
7.理念を実践するなかで人が育つ方向になっているか
8.絵にかいたモチではなく、常に活かすことができ、また実践できるものか
9.企業が存続できる顧客創造、社会奉仕の要が入っているか
10.それらの結果、社会から報酬を得られ収益向上につながるかどうか
東川鷹年先生の「社員がワクワクして仕事をする仕組み」日本経営合理化協会出版局
203~207頁「経営理念を原点から見直す」参照。

この記事へのコメントを書く

この記事へのコメントを書く

コメント



プロフィール

名前
木村 岳二(Kimura Gakuji)
年齢
1970年生まれ A型
職業
会計事務所経営
メールアドレス
g-kimura@kkb-jp.com

新着記事

最近のコメント

  • 宝在心
  • 遊魚動緑

Category

Archive

Contact Usお問い合わせ