宝在心

カテゴリーアーカイブ: 宝在心

  • ダイ ウイズ ゼロ
    2021.02.07
    私の高校(中学)校の同級生に英日翻訳者がいます。 その同級生、児島修(こじま・おさむ)氏が訳した本「Die With Zero ゼロで死ね」(ダイヤモンド社、2020年9月29日発行)を完読致しました。 死ぬまでに使い切ることのないお金を貯めることばかりに労力を注いでいる現状につき、ずいぶんと考えさせられました。 昔、聴いた言葉に「イタリア人は死ぬとき、お金が一番少ない。一方、日本人は死ぬとき、お金が一番多い。」 相続税の申告をお請けしていますので、お金の実態はわかります。 あの不幸な太平洋戦争の窮乏生活をご経験されている方は、本当に質素な生活をしております。 …
  • 実業家に株を教えてはいけない 
    2021.01.31
    自宅では地方紙二紙(北國新聞と北陸中日新聞)、会社でも全国紙二紙(日本経済新聞、読売新聞)を購読しております。 新聞計4紙の中に、「兜町の風雲児~中江滋樹の最後の告白」(比嘉満広著、新潮社、2021年1月16日発行)が紹介されていたので、読んでみました。   中江氏の波乱万丈人生の中で、印象に残った言葉を抜粋します。 「僕は、実業家に株投資を教えるのはダメだという信念がある。 実業家が株で儲けることを覚えてしまうと、儲けを手に入れるなら株のほうが早いと知ってしまうのね。 実業家というのは日々の1円、2円の積み重ねで儲けているわけで、株で何百億円も入…
  • 超高齢化社会の出現と企業の激減そして事業承継
    2021.01.24
    昭和20年(1945年)終戦後、昭和21年(1946年)から出生率が増加する。 復員した元兵士が平和への希望を支えに子供を作りました。 その子供の年齢が現在75歳となり、いわゆる後期高齢者が急増する。 令和3年(2021)から超高齢化社会となります。   社会の担い手は、会社(企業)であり、雇用や税金を支払います。 その企業数の減少が加速しています。 2015年の石川県の企業数は45千社であったが、2020年現在の企業数は40千社。 これからの20年後、25千社まで減少することが予想されます。   減少の要因には、…
  • 2021 曼荼羅シート発表会
    2021.01.17
    毎年1月のルーティン行事である曼荼羅(まんだら)シート発表。今年もきっちり実施いたしました。発表時間は一人90秒。   40名超の曼荼羅シート。それぞれの個性がばっちり出てしまう。また、何を考えているかもわかり、同じチームとして一緒に仕事をしていくうえでこのうえなく貴重な資料となります。   夢を語れと問われた場合、多くの方は自分の願望を書き連ねます。 「お金持ちになりたい」から始まり、自分事のオンパレード。 自分の事しか考えていない場合、皆の協力を得られるとは思えません。 自分の以外の方の夢を叶えるという視点があれば良いと思います…
  • 「その時、歴史が動いた」
    2021.01.10
    1.「原因と結果」の体感 「その時、歴史が動いた」という言葉が好きです。 「原因と結果」の法則を体感するために、日記を続けて10年。 あの出逢い、出来事、言葉が人生に影響を及ぼしています。 日記の記述は、ほとんどが日常のルーティンではあります。 しかしながら、印象に残る出逢いや出来事や言葉の記述は大きく人生を左右することがよくわかります。   2.歴史の証人~日記 最近、「NHKオンデマンド」の契約を締結し、「その時、歴史が動いた」を鑑賞しています。 史実の多くは、歴史の当事者が記録した日記です。 記録しなければ、「その時」…
  • 2021 金剣宮参拝
    2021.01.04
    新年明けましておめでとうございます。 今年も宜しくお願い申し上げます。 1月4日(月)、創業の地である白山市の金剣宮にて、厄介なウイルス対策を万全に、参拝いたしました。 8時からの参拝で清々しい気持ちとなりました。 今年も皆で二拝二拍手一礼をし、心ひとつにしていこうと決意しました。 末筆ながら、皆様が手強いウィルスに罹患しないよう、そして、いつまでもお元気でありますように、心から祈念しております。…
  • 2020 仕事納め
    2020.12.27
    今月の28日(月)、全員での終礼をもって、今年の全ての業務、イベントが終了いたします。   今年のエントランス。 厄介なウィルス対策として、自動体温測定器、足ふみペダル除菌クリーナーを完備致しました。おかげさまで、手強いウィルスによる健康被害はありませんでした。   今年を振り返りますと、与える方が多い人生はやはり幸せであると実感した1年でもありました。 眼前の方に喜んでいただく。 机上の現在の仕事に全力を尽くす。 来年も続けて参りたいと思います。   今年も大変、お世話になりまして感謝申し上げます。…
  • 営業の方向けの会計に係る研修 2021
    2020.12.20
    来年(翌月)の1月、縁あって、入社2年目の営業の方向けの会計に係る基本研修の講師を受託することとなりました。 テキストは、金城短大時代に使用していた田中氏の「経営が見える会計」。 卸売業の営業の方が対象です。 となりますと、お客様は小売業。 お客様に商品を販売し、お客様が消費者に商品を販売する。 小売業であるお客様の立場からは、会計的にはどのように表現されるか?   小売業では、販売を前提とするので、棚卸資産の購入となります。 先ずは、棚卸資産を購入することから商売が始まります。 お金をモノに変える。 人生の法則は、先ずは「…
  • 年末年始挨拶と蜂蜜
    2020.12.13
    毎年、年末年始のご挨拶をしておりましたが、新型コロナウィルス感染症拡大に伴い、今回は担当者経由で「挨拶カード」と「蜂蜜」をお届けしております。   あるお客様から、今回の贈答品「蜂蜜」は今年の流行語大賞の「三密」を意識しているかの問いに、「たまたま」ですと回答しました。 結果的に「みつ」つながりとなりました。   いつもありがとうございます。この度の新型コロナウィルス感染症拡大にて、デジタル化の更なる進展など社会全体が変容したように感じております。木村経営グループは、これからも、環境変化に対応し、お客様のご支援をさせていただきます。 さて…
  • 結婚式スピーチ 2020
    2020.12.06
    先日、会社の仲間どうしの結婚式に参加し、スピーチの機会を得ました。 なお、ホテルの感染症対策は盤石でした。   「与える」ことが資産となり、損得を考えずに眼前の人(お客様や仲間など)に喜んでいただくと幸せになる。 こんなスピーチを致しました。   人生はすべて法則があり、与える方が必ず先にきます。 ギブアンドテイク。 思いやり。 現金出納帳。(会計事務所ヴァージョン) 「おぎゃあ」と生まれ、息を引き取って死ぬ。 (結婚式では不適切なので割愛しました)   与える方が多い人生は幸せであると…
Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30