宝在心

カテゴリーアーカイブ: 宝在心

  • 新型コロナウィルスの急激な感染拡大に伴う対応とお願いについて
    2020.04.19
    先日、「新型コロナウィルスの急激な感染拡大に伴う対応とお願いについて」の文書を税理士法人木村経営ブレーンからお客様に郵送をさせて頂きました。 お客様のこれまでの信頼関係に基づいて、社員一丸となってご支援させて頂きます。 宜しくお願い申し上げます。   新型コロナウィルスから身を守るため、ウィルスを塗りたてのペンキと置き換えれば良いとご教示を頂きました。 「エレベーターのボタンを押したら、『今、指先にペンキが付いたな』と思ってください」と。 当然に、ペンキが指先に付けば、拭きます。 ウィルスの可視化は、ウィルス=ペンキという想像力です。 …
  • 遠隔コミュニケーション元年 2020
    2020.04.12
    新型コロナウイルスの猛威が止まらない。 いや、加速しています。 そのような中、会合も中止の状態であり、各種遠隔コミュニケーションツールを試しております。 医療界においては、オンライン診療が認められ、遠隔コミュニケーション元年の様相を呈してきました。 患者さんは自宅のまま。ドクターに症状をオンラインで伝え、薬は郵送で届く。   現在、税理士会も採用しているZOOMを活用しているが、セキュリティがより盤石なツールはないかと、探していたところ、法曹界での情報を得た。 最高裁判所 が推進する、民事訴訟手続きの IT 化において、「Microsoft …
  • 確定申告打ち上げ 2020
    2020.04.05
    今年は、コロナウィルス拡散防止の観点から、確定申告の期限が4月16日(木)と延長されたものの、社内期限を3月19日(木)としました。 役員会で一旦は打ち上げを延期することを決めたものの、幹部の数名から気運が盛り上がり、最大限のウィルス除去手段を用いることを条件に、例年どおりの実施となりました。会社とお店との往路のバス送迎やお店の完全貸切、アルコール消毒など考えられる対策を講じました。   税理士法人の最大の仕事。それが確定申告。 今年も「税理士法人木村経営ブレーン」の名で各税務署へ申告させて頂きました。 かなりの申告数。一人では出来ません。グループ、チー…
  • 日本政策金融公庫の新型コロナウィルス感染症特別貸付について 2020
    2020.03.29
    日本政策金融公庫の新型コロナウィルス感染症特別貸付が発表されてから、現場の支店の相談対応が通常の4倍程度に膨らんでいるという。 500万円以下の融資の場合、比較的早い対応はあるものの、高額(おおむね2,000万円程度)の場合は時間がかかるという。   特別貸付と特別利子補給制度の二段階方式であり、前者の融資限度額は6,000万円、後者のそれは3,000万円以下の部分である。 ある一定の要件を満たせば、前者の特別貸付だけではなく、後者の特別利子補給制度を併用することが出来、「実質的に無利子」と言われる制度となっている。   こういう制度に対…
  • 「仕事と心の流儀~つらい仕事ほど、人を成長させる」 2020
    2020.03.22
    丹羽宇一郎氏著「仕事と心の流儀~つらい仕事ほど、人を成長させる」を拝読する。 丹羽氏は、商社、伊藤忠の社長などを歴任した実業家であり、過去にも「人は仕事で磨かれる」や「人を育てよ 日本を救う唯一の処方箋」など氏の著作を読んでおりました。   丹羽氏の一貫したメッセージは、仕事自体が自己修養だということ。木村経営グループの基本理念「職場を自己修練、自己実現の場と心得え、・・・」とまさに同じことを伝えています。 もし現在、仕事が辛いと感じているならば、大きく成長できる機会であり、乗り越えれば、それは大きな自信となるし、関係者との信頼関係も揺るぎのないものとなる。 …
  • コロナウィルスへの対応2 2020
    2020.03.15
    新型コロナウィルスの感染防止の観点から、確定申告の期限が令和2年4月16日(木)まで延長された。 申告所得税、贈与税及び個人事業者の消費税の申告・納付期限の延長に併せて、口座からの振替日が、申告所得税は5月15日(金)、個人事業者の消費税は 5月19日(火)になります。   さて、このウィルスは東京オリンピックの延期ないしは中止という判断にまで影響を及ぼしており、世界中が大混乱しております。こういう有事の際に、現金に余裕を持つことの大事さを再確認しております。   余裕資金残高の目安は、1か月の固定費の3か月分を目安にしております。 かつ…
  • 新型コロナウィルスへの対応 2020
    2020.03.08
    新型コロナウィルスの感染防止の観点から、確定申告の期限が令和2年4月16日(木)まで延長された。 申告所得税、贈与税及び個人事業者の消費税の申告・納付期限が延長される前代未聞の事態となった。   飲食店をはじめ様々な業種がコロナウィルスの影響を受け始めており、資金繰りに窮する事業者のため、政府も緊急に動き出しました。 2008年のリーマンショック時の対応と同じく、財務省と金融庁が金融機関に対し、貸し出し条件の変更などに柔軟に対応するよう強く求めています。 さらに、日本政策金融公庫などを通じて「実質無利子、無担保の融資」を検討しています。 また、経済…
  • コロナウィルスの影響 2020
    2020.03.01
    コロナウィルスの影響で、予定されていた会合のキャンセルが相次いでおります。   先ずは、2月25日(火)の日本政策金融公庫金沢支店主催、北陸財務局共催の「北陸地域における経済活性化シンポジウム」。 各金融機関のパネリストの発言の事前調整も徒労に終わり、主催者側の無念さが伝わってきます。 昨年、TKC北陸会秋期大学の実行委員長として、金融機関のパネルディスカッションを企画しましたので調整の大変さを推察しております。   次に、2月28日(金)の石川県の支援機関である通称イシコ(石川県産業創出支援機構)主催の「いしかわ創業・事業承継支援ネット…
  • 確定申告期における無料税務相談 2020
    2020.02.23
    2月20日(木)、金沢市役所にて、北陸税理士会が金沢国税局から公募方式を経て受託した「無料税務相談」事業に従事して参りました。 5年日誌を振り返ると、ちょうど上の段である昨年度(2019)と全く同じ日に同じ場所で従事しておりました。 この無料相談会は、税理士会の税務支援の理念に立脚し、相互信頼の上に立って実施するものであり、税理士の社会的使命を果たすとともに、その実施を通じて国民の税理士制度に対する一層の理解を深めることを目的に、税理士が行う税務支援施策の一環として実施するものです。 上記のような有難い文章を噛みしめつつ、9時から17時まで従事して参りました。なお、当税理士法…
  • 第7回高校生ビジネスプラン・グランプリ 北陸地区プラン発表会 2020
    2020.02.16
    本日(2月16日)、日本政策金融公庫様が主催するビジネスプラン・グランプリ 北陸地区プラン発表会に参加させて頂きました。 北陸税理士会中小企業支援対策部の部長という立場で審査員としての参加です。 北陸三県の6つの高校からプレゼンテーションを受け、感動致しました。柔軟な発想で、儲けという計算からの視点ではなく社会貢献という視点からの提案です。 北陸地区審査委員賞は、2年連続受賞の金沢商業高等学校「TOFU天国~石引と外国がつながる味~」でした。豆腐を知らない外国人に対し、豆腐にアイスクリームを加えてスイーツにして売るという内容でした。…
Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30