Blog

宝在心

「木村経営ブレーン」グループは、北陸3県の中堅・中小企業、医療介護福祉機関のお客様に 税務会計業務・経営コンサルティングを提供しております。「木村経営ブレーン」グループが 社会のインフラとして必要な存在であり続けるにはどうしたら良いのか。 ブログを通じて日々の思考を綴っております。 私の学暦(学習暦)をご覧ください。

  • インターシップ懇談会

    2009.04.10

    昨日の夕刻、金城短大インターシップ懇談会に参加する。
    CIMG2528.JPG
    受入先である企業13社の人事責任者が、学生の仕事ぶりなどを報告した。
    名簿を拝見するに、お客様も数社あり、同時にご挨拶させていただく。
    マスコミ関係者のお話はにわかに信じ難いものであった。
    新入社員よりも学生の方がうまい記事を書き、それが採用されたという報告には、会場から感嘆の声があがる。
    学力と筆力は異なる。
    学生にとって随分と自信になったであろう。
    当社は、講師をさせて頂いているご縁で、今年の3月、インターシップの学生を10日間受け入れた。
    プロ集団の中に、素人が飛び込んできた格好で緊張したと思う。
    たとえば、書類が紛れ込んで税務署へ送付された場合、その文書は公文書扱いとなる。
    極度に緊張を強いられる職場での体験は、学生さんを良い方向へと変化させるようだ。
    お言葉を借りれば、別人になって学校へ帰ってくる。
    その一方で、変化は2か月程度しか持続しない学生もいると聞く。
    短大関係者が、インターシップの学生に、「アルバイトと何が違うの?」と問うたところ、次のような返事が返ってきたという。
    「アルバイトとは、責任感が全然違う」
    なんとも微笑ましいではないか。
    授業中、寝たり、私語している学生ほど、真剣に働く傾向が強いとも聞く。
    誰もが人のために役に立ちたいのだ。
    さて、お客様より綺麗なお花とボールペンを頂く。
    CIMG2526.JPG
    CIMG2527.JPG
    ありがとうございます!

  • この記事へのコメントを書く



Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30