Blog

宝在心

「木村経営ブレーン」グループは、北陸3県の中堅・中小企業、医療介護福祉機関のお客様に 税務会計業務・経営コンサルティングを提供しております。「木村経営ブレーン」グループが 社会のインフラとして必要な存在であり続けるにはどうしたら良いのか。 ブログを通じて日々の思考を綴っております。 私の学暦(学習暦)をご覧ください。

  • 新公益法人会計基準

    2009.05.05

    本日、39歳の誕生日を迎える。
    皆様の支えのおかげだと心から感謝しております。
    義兄と慕うK先生から祝いの花を頂く。
    20090501_1326_000.jpg
    「ファレノプシス」を拝見しながら、金沢の自宅より東京杉並区方面へ向け、感謝の念をおくる。
    ありがとうございます。
    さて、新公益法人会計基準が平成20年12月1日以降開始する事業年度から実施される。
    ほとんどの公益法人は3月決算であるから、今年の4月から新会計基準が適用される。
    しかしながら、運用指針において、来年の平成22年4月からでも良いと規定しつつも、公益認定を受ける場合は新会計基準の整備が必要などややこしい。
    公益法人については、このブログでも何度となく紹介してきた。
    【公益法人関連記事】
    2008年2月10日「MMPGチャレンジ50」
    http://kkb-gaku.seesaa.net/article/83301967.html
    2007年9月13日「公益法人制度改革について」
    http://kkb-gaku.seesaa.net/article/55109427.html
    2007年8月29日「公益法人マーケット」
    http://kkb-gaku.seesaa.net/article/53110133.html
    公益法人改革の過程で、基金制度が設けられた。
    医療法人も同様だ。
    医療法人の基金について.pdf
    医療法人基金拠出契約書.doc
    基金は、返還する義務があるので、負債の性格を有するが純資産の部に分類される。
    他の負債を全部返済し終えてから基金をお返しするという意味で、劣後債的性格を有するからだ。
    基金は、負債と資本の中間的な位置づけとなる。
    会計的に面白い論点で、新株予約権付社債同様、貸方の区分問題へと発展する。

  • この記事へのコメントを書く



    この記事へのコメント
    • 学生Aさんへ
      ありがとうございます^^
      学生の皆様から、サンキュー(39)とコメント頂けるよう、面白い授業にするべく努力します。
      二十歳ですか。。
      ちょうど倍ですね(笑)
      心配している方は間違いなく、単位は大丈夫です。
      問題は、心配していない学生さんですね(苦笑)
      取り急ぎ、ご返信まで。

    • 金城短大のビジネス科の2年のものです^^
      先生、お誕生日おめでとうございます。
      私もあと一ヶ月ほどでめでたく二十歳になります(笑)月日が経つのは早いものですね。
      ちょうど今日が休日じゃなかったら、先生の会計学総論の授業があったわけですが、二週間も続けて授業が休みだと、この前の授業の内容も忘れていそうです。。
      単位が取れるか心配ですが、来週からまたよろしくお願いします。

Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30