Blog

宝在心

「木村経営ブレーン」グループは、北陸3県の中堅・中小企業、医療介護福祉機関のお客様に 税務会計業務・経営コンサルティングを提供しております。「木村経営ブレーン」グループが 社会のインフラとして必要な存在であり続けるにはどうしたら良いのか。 ブログを通じて日々の思考を綴っております。 私の学暦(学習暦)をご覧ください。

  • ブランドの起源と本質

    2011.08.01

    先日、北國銀行の会で、藤巻幸夫氏の話を拝聴致しました。
    講演会のタイトルは、『全ては顧客視点 いかに考え、いかに行動するか』
    (ブランドの起源)
    「ブランド」とは、放牧されている家畜の焼き印から生まれた言葉であり、中世の北欧民族の言葉「brander」(焼き印を押す人)から派生したと言われています。
    牧畜家は、自分の家畜であるという所有の印として、家畜に焼き印を押していました。
    家畜の焼き印を見れば誰の所有なのかがすぐに分かるからです。
    このように、「ブランド」は、誰にとっても分かり易い識別するという意味があります。
    (ブランドの三要素)
    藤巻幸夫氏は、ブランド作りには、次の3要素が不可欠といいます。
    自社のサービスや商品には、ヒストリー(歴史)、ストーリー(物語)、フィロソフィー(哲学)の3つが表現されていないと、ブランドとは言えません。
    ・ヒストリー(歴史)
    革新を繰り返す歴史。売れない時代にも負けないことによって刻み込まれた時間
    ・ストーリー(物語)
    挑戦と挫折そして成功の物語。商品やサービスが生まれてきた背景
    ・フィロソフィー(哲学)
    なぜ、作続けるか提供し続けるかという哲学
    ストーリー・ヒストリー・フィロソフィーの3つが表現されたとき、この商品やサービスでなければならない、代替がきかないことになります。

  • この記事へのコメントを書く



Contact

弊社へのご相談は

下記からお問い合わせください。

  • フォームでお問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • 電話でお問い合わせの場合
    TEL.076-260-1666 対応時間 平日09:00~17:30