宝在心

  1. Top
  2. ブログ
  3. 原稿再び

「木村経営ブレーン」グループは、北陸3県の中堅・中小企業、医療介護福祉機関のお客様に 税務会計業務・経営コンサルティングを提供しております。「木村経営ブレーン」グループが 社会のインフラとして必要な存在であり続けるにはどうしたら良いのか。 ブログを通じて日々の思考を綴っております。 私の学暦(学習暦)をご覧ください。

2009/01/06

原稿再び

昨日、初詣の後は、役員会&幹部会議&昼食会。
「明日の記憶」を読んで、記憶とメモの大切さを確信したので、「役員会~所長の視点」と題して、とにかく漏れなく所長の発言をメモする。
読み返すと、その発言の趣旨など浮かびあがってくる。
誰よりも全体を俯瞰し、危機感を有し、相当な覚悟で経営に挑んでいるトップの視点を忘れぬように、メモは継続したい。
また、所長も私のブログを毎日見ているので、ある意味、以心伝心。
公の場所のコミュニケーション。
午後から、人事コンサル案件の打ち合わせ。
夕刻まで、組織再編案件の事実関係整理をしていると、衝撃の連絡が。。。
2007年の夏、「税理」という専門雑誌で、「整形外科」「薬局」につき、執筆させて頂いた。
zeiri
<業種別>税理士のための関与先訪問時 経営・税務指導マニュアル
月刊「税理」編集局 (編集), 日本税理士会連合会 (監修)
連絡は、その内容を2009年版にリニューアルして頂きたいという内容であった。
OK。
衝撃は、その原稿依頼のアンダーラインの箇所であった。
「整形外科」
これは、前回同様、盟友「事務長かっちゃん」に礼を尽くして、ご指導いただこう。
なんとかできそうだ。
「皮膚科」
「・・・」
うん、待てよ。皮膚科にアンダーラインが。
一から書き始めなければいけないので、時間がない。
メールの行き違いで、スロースタートとなってしまったのだ。
早速、事務局へ泣きの電話で、事情説明。
さて、どうなることやら。
その後、中途採用試験&面談。
仕事終了後ということもあって、19時30分開始で、終了時刻が22時。
長く充実した1日が終了。

この記事へのコメントを書く

この記事へのコメントを書く

コメント



プロフィール

名前
木村 岳二(Kimura Gakuji)
年齢
1970年生まれ A型
職業
会計事務所経営
メールアドレス
g-kimura@kkb-jp.com

新着記事

最近のコメント

  • 宝在心
  • 遊魚動緑

Category

Archive

Contact Usお問い合わせ